甘栗の老舗 林万昌堂 > 甘栗へのこだわり > 栗の栄養素

栗の栄養素

食物繊維をはじめ、炭水化物・ナトリウム・カリウム・リン・鉄分・葉酸などの栄養素がバランスよく含まれている栗。
さらに最近の研究では、葉酸などの栄養素が豊富に含まれていることも確認され、様々な分野から栗への関心が高まっています。
こちらでは、京都の老舗、甘栗を長年取り扱ってきた林万昌堂が、栗の栄養についてご紹介。甘栗の美味しさだけでなく、栄養に関するご理解を深めていただくことで、より一層甘栗を身近に感じていただければ幸いです。

栗と人

栗と人皆様は栗がどのくらい古くから食用とされてきたかご存知ですか?
栗と人とのつながりは非常に深く、実に6,000年前の古代中国の集落跡から栗を食べていたと思われる後が発見されています。
また中国の漢方医学書「図経本草」では、その薬効が語られるなど、人と栗は密接に関わっていました。日本でも縄文時代の遺跡である三内丸山遺跡の中で、栗が栽培されていたことが確認されています。これほど古くから人間に食べられてきた食べ物は少なく、またその歴史は栗が人間にとって栄養面からも非常に重要であったことの何よりの証明です。
6,000年以上も前から人が数々の食べ物の中から、本能的に選び取ってきた栗。栗は人間のベストパートナーのひとつともいえる食品なのです。


葉酸の宝庫 栗

栗には近年「葉酸」と呼ばれる栄養素が豊富に含まれていることが分かってきました。
別名プテロイルグルタミン酸といわれる葉酸は、ホウレン草の葉から発見されたためこの名が付きました。この葉酸をもっとも多く含む食品のひとつが栗。
人間の細胞分裂などに必要とされる葉酸は、盛んに細胞分裂を繰り返す、胎児の成育に使われるため、妊娠中の女性にとって特に必要な成分であると言われています。

葉酸の宝庫 栗

河北栗子の栄養成分

中国産板栗の栄養成分(可食部100g中の含有量)

エネルギー 249kcal
水分 38.4g
タンパク質 4.9g
炭水化物 脂質  1.7g
糖質  52.1g
繊維質 1.5g
灰分 1.4g
ミネラル カルシウム  30mg
リン       110mg
鉄         2.0mg
ナトリウム    2mg
葉酸 70μg

試験依頼先 財団法人日本食品分析センター
試験成績発行年月日 平成14年04月08日
試験成績発行番号 第102032346-001号


甘栗へのこだわり

甘栗の老舗 林万昌堂
ご注文・お問い合わせはこちら
075-221-0258
インターネットからのお問い合わせはこちら
京都府京都市下京区四条通寺町東入ル御旅宮本町3番地